出会い系のトークの使い方にはポイントがあります

出会い系のトークは、質問で成り立っているといっても過言ではない

出会い系のトークは、質問で成り立っているといっても過言ではないこたえやすい質問を投げかけてみることを意識しますまずは相手のプロフィールを読んでみます

出会い系アプリにはトークと呼ばれるものが存在していますが、ここでいろいろと聞いているのにもかかわらず、なかなか返事が返ってこないと嘆く男性は多いものです。
出会い系のトークは、質問で成り立っているといっても過言ではありません。
そのためどのようなことを聞けばよいかが大切だということです。
もしも住んでいる場所や休みの日は何をしているかなどのようなことを聞いていれば、質問が続くはずはないでしょう。
これらは悪いことではないかもしれませんが、好感度が上がるはずもありません。
このような質問をしていれば、自分のことを何もアピールすることはできないのです。
そのためトークではどのような質問をすればよいのかを知り、そのポイントを押さえて質問することによって、好感度を少しずつ上げていくことにもつながります。
ポイントの一つ目には無難なことをきかないということが挙げられます。
女性には数多くのメッセージが届きますが、無難な質問は、聞き飽きている質問と言えるでしょう。
だれにでも思いつくような質問をしていれば、それはほかの人からもされているということになります。
同じ質問をされても、またこの質問かとげんなりして、返す気にもならないでしょう。
無難な質問は今すぐにでもやめるべきです。
それではどのようなことを聞けばよいのかというと、ほかの人が思いつかないようなことを考えましょう。
そのポイントにはユーモアを加えることが挙げられます。
休日に何しているのかを聞きたいのであれば、休日に何しているのという質問に加え、家でずっと体操でもやってるのではないかという感じです。
無難な質問よりも、突拍子もないようなことの方が思わず笑ってしまい、返信する気になるかもしれません。
ライバルが多いので、質問を少しひねって考えるようにしましょう。

いまヒマなひといるー?
LINEで見せ合いしない?


▶LINE追加用URLhttps://t.co/3atyKsUUbH pic.twitter.com/w2aA57RPUP #中出し #出会い系

— みつき@ママ活 (@OssibleO) 2019年12月16日