出会い系のトークの使い方にはポイントがあります

こたえやすい質問を投げかけてみることを意識します

そして質問のポイントは、こたえやすくなることも考えておきます。
女性は自分一人だけではなく、常に多くの男性と並行してメッセージのやりとりをしていると考えておきましょう。
女性からすれば一人一人に長い時間をかけたくないと思うかもしれません。
そのような中で答えにくいことを投げかけてしまえば、返す気にならなくなってしまいます。
後回しにしようとスルーされて、そのまま忘れ去られてしまうことでしょう。
具体例をあげると何で出会い系をはじめたのか、お給料はいくらもらっているのか、これまでに何人と付き合ったのかなどは基本的にはやめておいた方がよいでしょう。
こたえやすくするためには、答えを推測して投げかけることが大切です。
自分の質問に対して答えを推測して付け足しておくと、相手はイエスかノーの簡単な答え方ができ、話題が広がる可能性もあります。
相手の立場に立ち、こたえやすい質問を投げかけてみることを意識します。
そして相手の興味があることを聞くことも大切です。
中には自分が興味があることを聞いている人もいるかもしれません。
自分が好きな話題であれば楽しく会話ができていると思うかもしれませんが、相手からすれば何も興味がないことを聞かされても全く楽しくないでしょう。
その結果として自分だけは盛り上がっていて、知らない間に温度差が生まれ、気づいたときには返事が返ってこなくなってしまいます。
場合によってはなぜ返信が返ってこなくなってしまったのかさえも気づかないかもしれません。
会話をするうえでは、常に相手の目線に立つことが大切です。

出会い系のトークは、質問で成り立っているといっても過言ではないこたえやすい質問を投げかけてみることを意識しますまずは相手のプロフィールを読んでみます

出会い系【2019年】危険な出会い系アプリ・サイト使ってない?